アサイースムージ作り方|で2ヶ月で5キロやせ!置き換えダイエット

IMG_0504

 

雑誌やテレビショッピングで話題のアサイーベリーレッドスムージー

株式会社イデアのグリーンスムージーを超える、赤のスムージーです!

飲むだけでダイエットできるという口コミを聞きつけて、早速初めて見ました!

2ヶ月で5キロやせに挑戦!


 

アサイーベリーレッドスムージーのつくり方

IMG_0517アサイーベリースムージーダイエット「エイジングMIX」の箱の後ろにはスムージーのつくり方がわかりやすく書いてあります。なのでスムージードリンクを作るのが初めてという人も簡単に1-2分あればすぐ、作れます。

アサイーベリーの粉をシェイカーに投入!

IMG_0527アサイーベリースムージーは1回1袋の便利な個装タイプ。

いちいちスプーンで計量する必要がないので、忙しい朝食の代わりにスムージーを作るときも便利!

ちなみにシェーカーは無料でもらえるキャンペーン中だったので、ただで専用のスムージーシェーカーを手に入れました^^

 

これがアサイーベリーダイエットスムージーパウダー

IMG_0529

 

アサイーベリースムージーは抗酸化パワーが赤ワインのポリフェノールの30倍のアサイーを使用。そのほかにもリコピンたっぷりのトマト、視力回復にいいアントシアニンたっぷりのブルーベリー、ビタミンCが豊富なアセロラ、シミとシワを薄くする効果の高いノニなど美肌成分たっぷり!

IMG_0510

アサイースムージーパウダーにお水を200ml入れて蓋をする

IMG_0534

 

勢いよくアサイースムージーシェイカーをふる!

IMG_0536

 

アサイベリーパウダーがダマにならないようによく振ります

しゃかしゃか。

シェイクしたら1-2分まつ

IMG_0544

 

アサイースムージーをよくふったら、1-2分待ちます。酵素をじわじわ寝かせるためでしょうか?

タイマーがない人は、スマホの時計アプリの中にタイマーがあるのでこれを使いましょう。

私はiphoneなので、買った当初から携帯にくっついているタイマーを使用。メカに苦手な人もすぐこのタイマーは使えて便利です^^

 

アサイースムージードリンクの出来上がり!

IMG_05492分後シェイカーの蓋を開けると、トロッとしたとろみのあるジュースが出来上がりました!

飲むとドロッとしていて、いわゆるしゃりしゃりスムージーとはちょっと違うけど、濃縮版プラセンタとかコラーゲンドリンクのとろみと似ている、といった感じでしょうか?味はカシスの甘酸っぱい味で飲みやすいです♪

 

もう少しさらっとしたドリンクの方が飲みやすいかなぁと思って水の量を300mlに増やしました。

IMG_0553

 

水の量は200mlが基本ですが、味の調整はお好みで。300mlのお水で作るととろみは薄くなってよりアサイージュースっぽくなります。でも、カシスの味が薄くなっちゃうので、ビタミンCたっぷりとってるっって実感したい人は200mlがおすすめ。

アサイーパウダーに水を入れたらスグふらないとだまになるっ!

IMG_0554

 

アサイーベリースムージードリンクダイエットMIXを飲んだ当初は説明書を見ながら作っていたので、お水を入れてからシェイクするのが遅くなってしまいました。そしたらアサイードリンクを飲み終わったあと溶け切らなくてだまになった粉を発見!

IMG_0551

 

説明書には「水を入れたらすぐシェイクしてください」と書いてあるので、美味しいアサイーベリースムージーを作るにはスグシェイクするのがポイントです。

 

IMG_0555

 

 

ゼリー状に固まったアサイーの玉をスプーンですくって食べてみました。

柔らかいツルンとしたゼリーです。でも、スムージードリンクにしたほうが美味しいので、ちゃんと振って美味しいスムージーを作るのがおすすめ!

アサイーベリースムージーダイエット エイジングミックスの痩せる効果は?

アサイーベリーはヒルズダイエット・酵素ドリンクのように朝食や夕食と置き換えるダイエット食品。

私は朝食にアサイースムージードリンクを置き換えたのですが1週間で1キロやせ

1ヶ月で3キロやせに成功しました♪アサイーなら簡単に痩せられるし、美味しいから続けられる。

アサイーはブラジルアマゾンが原産のヤシ科の植物。アサイーベリーには赤ワインの30倍のポリフェノール、ブルーベリーーの4.6倍のアントシアニン、鉄分、食物繊維、カルシウムも豊富で美肌にも良い成分。ほうれい線が目立たなくなって肌のハリアップ、透明感も出たし、栄養補給もできるお得なダイエットドリンクだわ~

【シェイカー付きのお得なキャンペーン】⇒アサイーレッドスムージーダイエット

 

 

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ